Powerd by 堂堕自動車

対応車種 Eunos/Mazda RoadsterNA、NB
(アッパーマウント、スプリング、ダンパーを含むフルキットです)
税込価格¥185,760- 価格¥172,000-
取付工賃別

 Roadster用サスペンションを数多くリリースしてきたARRIVEが、ご好評をいただいてきたKONI Streetをモデルチェンジしました。テストではStreetの名前に恥じないように生活の中で使われる道路やツーリングでの乗り心地疲れも考慮したものとしました、腰痛持ちのテスターが2000キロ走っても大丈夫だったことが物語っています。使用しているスプリングは直巻きの250mm乗り心地とスポーティさを両立させるバネレートと今回採用したのはKYB製、今回も様々なテストを行いましたがレートなりな素直な特性を発揮するスプリングですバネレート公差は±3%以内、バラつきのないバネレートでロードスターをしっかりと支えます。

 今回もバンプラバーはNB純正を採用、このバンプラバーにも一つのKONI Streetのこだわり、性格上スプリングは低いバネレートを採用しています、低いバネレートでは御存知の通りロードスターでは必ずぶつかる問題は底付き、スポーツ走行時の挙動変化を小さくしてよりナチュラルで楽しいハンドリングに仕上げています。限られたストロークの中でどう当てるかも重要な要素となりえるんです。

ノーマルNBのリアバンプラバー、柔らかい発泡ウレタン製でバンプタッチ時の急激な挙動変化を防ぎ潰れ代で自然な挙動を作り出します。 Catに採用されているバンプラバー、高バネレートの場合はバンプラバーというよりストッパーとしての役割が強く、全長も短くゴム製の硬いものを使用する

  本来Roadsterは、ちょっとした交差点を曲がるだけでも思わずニヤリとさせられる楽しさを備えています。この特性をARRIVEの視点で捉え直し、ノーマルサスペンションが持つネガティブな部分を押さえ込み、ポジティブな部分を引き延ばす方向でチューニングしたのがKONI Streetです。

 KONI Streetは、Roadster本来の運動性能を引き出すという観点から設計されているため、車高の低下はごくわずかです。ノーマルよりは若干下がりますが、Roadster設計者の意図を逸脱しないよう、サスペンションジオメトリを大きく変えない方向で設計してあります。車高を積極的に下げたいユーザー、あるいはサーキットでタイムを狙うユーザーには、KONI車高調をお勧めします。

 KONI Streetには尖ったところが一切ありません。それだけに製品として目立ったところがありません。しかし、長年Roadsterパーツの開発に明け暮れてきた開発者やテスターに「これぞRoadster」と言わしめた製品であることは事実です。KONI Streetは、ツーリングや日々のシチュエーションで、Roadsterが本来持っている性能をよりダイレクトに感じることができるはずです。


 ご予約頂ければ、店頭にて取付可能です。工賃詳細、取付のご予約等は、お電話、メール、もしくはFAXにてお問い合わせ下さい。