logo
Presented by 堂堕自動車
最終更新日:2014/5/10

Title

第21回ど〜だ走行会 in 筑波1000



 もうすでに開催も21回を数えますど〜だ走行会。その内容は実にマッタリとして気負いのない走行会となっています、タイムより楽しさを目指して、表彰式は行わずお昼のじゃんけん大会で協賛品を分配するシステムで定着しています。結果サーキット走行が初めての人、20年ぶりの人なんて事も多い走行会となっています。

 代わりといっやなんですが、いろいろ起こることでも有名でして天変地異はひと通りといった感じです。前回は震度5の地震がありましたが、今回は早朝に震度5弱の地震がやってきて、「ああいつものだな〜」と思ってしまうのもなんですが・・・

 前日より天気予報がだんだん悪化してきて雨が振りそうだったのが、朝の地震で気分的に「今日は大丈夫」って言う変な自信があったのです(笑)朝から雲行きは怪しいのですが、ポツポツ来てもすぐに止む状態、一度だけウエットになりましたが風があったせいかすぐにドライに変わります。

気温がそこそこあったのでタイムを出すのは不向きかもしれません。それでもしょっぱなから185クラスで42秒台に普通に入ってるし(^_^;)今回私もタイヤを新調、225/45/17のネオバ08Rにしてみました、前回全くいいところ無く終わっているためかなり心配だったのですが、これが大当たり、コントロールできます、楽しいです(笑)やっぱタイヤ、これならタイムが出ようが出まいがこっちの方が好き!悩んでいる人はタイヤ替えてみるのもいいかも、全く車が変わってしまいました。

もう一人隣のピットではしばらく185でやってたけど本人的には納得のタイムが前回に出たK氏、15インチ205のタイヤにスイッチ、これが・・・何やってもタイムが伸びなくて苦戦していました、タイヤはSタイヤみたいな減りかたしてタイヤカスの拾い方なんておもいっきりSタイヤみたいなラジアルタイヤなのにね185タイムに0.5近く及ばず撃沈。写真は国内にはには売ってないBFグッドリッチのタイヤ、通販で輸入だそうです

 熱くなった頭を冷やすためか雨も降ったりしながら出てくるのがトラブルです。ゼッケンのハガレから始まってクラッチマスターのオイル漏れ、スパークプラグの不良(これ一人の人です)その後エンジンから異音(ウォーターポンプ?)がありの、パワステポンプの配管のクラック7年ぶり2度め(^_^;)

そしてラスト一本、昨夜地元の山火事で消防団の一員として活躍したM氏、「チーム走りすぎ」と言われる彼も今回は欠場かと思われましたが、なんとか到着、事情が事情だけに超特別処置で、途中参加を承認、走っていいよ♪ということにしましたが、さすがにタイムを残すまでには行かなかった模様、ご苦労様でしたm(__)m

 元海兵隊の米国人が参加してくれたり彩り鮮やかな走行会となりました、故障はありましたが、事故はなくみんな笑顔で解散できたことを嬉しく思います。ほんとスムーズに運営できることを感謝します。

ありがとうございました。

ご意見、ご感想はこちらまでishii@do-da.co.jp